読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハワイより愛をこめて | シネマ日記

人生はシネマのようなもの。ハワイはオアフ島在住の主婦が大好きな映画のことや日常について綴ります

カポレイのハイテク映画館で癒しのシアター体験

f:id:hawaii007:20161113152328j:plain

 

今年4月にオアフ島西部カポレイにオープンした、リーガル・カポレイ・コモンズ12。ハワイ初のラグジュラリーシアターで、座席は全てリクライニング式、映像もかなりハイテクらしい。映画好きなカポレイ住民としてはぜひ行かなきゃと思いつつなかなか足を運ぶ機会がなかったのです...ところが、今週末たまたま観たい映画がこの映画館で上映されるというのでついに行ってきました! 

 

場所は、カポレイのターゲットやロスが入っているショッピングセンター、カポレイ・コモンズの中にあります。今回私が観たかった映画は、11月3日から開催されているハワイ国際映画祭の上映作品。オアフ島での公開はこの日限り、しかも時間ギリギリだったので慌てて映画館にかけこむ私に、入り口でチケットを切っていたおじさんが「たくさん特等席があるよ!」と声をかけます。

 

f:id:hawaii007:20161113161304j:plain

 

駆け足でシアター1に入ると中はガラガラ、観客は約10名。なるほどおじさんが言ってた通り特等席たくさん空いてる(笑)。「だよね...カポレイで国際映画祭の邦画が上映されるだなんて映画祭ファンの私だって知らなかったんだから」と一人で納得しつつ特等席に座りとりあえず周りを観察。

 

座席は普通の映画館の1.5倍くらいゆとりがあり、フルリクラインなので(90度)足をまっすぐのばす事が可能(上写真)。もちろん列の間のスペースも広いので前の人の頭で映画が観えないなんて事はない。座席の右側にはテーブルもついている。スナックも一般のシアターと比べるとグルメなんだそうです。アメリカ人+映画館=ポップコーンが常識ですがこのシアターは「グルメ」ポップコーンもあるそうですよ。

 

映画は2時間ほどでしたが、心地よいリクライナーチェアで自宅と変わらないくらい(よりも?)リラックスなシアター体験ができました。料金は$13.50で通常より数ドル高いですが行ってみる価値はあると思います。

 

日本にもこんなラグジュアリーな映画館あるのかな? シアターの隣は地元で人気のレストラン「イーティングハウス」、同じ並びには焼き肉の「牛角」もあり、カポレイではすでに人気のエンターテイメントスポットのようです。

 

マッサージと同じくらい癒されるラグジュラリーなシアター体験で、映画の感動もひときわでした。しかも、この映画館で初めて観た映画が邦画、自分が住んでいるカポレイの街で邦画が上映されるようになったなんて、なんか嬉しいです。

 

Regal Kapolei Commons 12(リーガル・カポレイ・コモンズ12)

住所 4450 Kapolei Pkwy, Kapolei, HI 96707

公式ウェブサイト 映画館 – カポレイ・ コモンズ

電話番号 (808) 674-2325

場所 Google Maps