読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハワイより愛をこめて | シネマ日記

人生はシネマのようなもの。ハワイはオアフ島在住の主婦が大好きな映画のことや日常について綴ります

グレイヘア

更年期 ハワイ生活

 

f:id:hawaii007:20170105171816j:plain

 

白髪って遺伝らしいですね。

私の母は30代から白髪だったそうです。その娘の私も30代から白髪です。

60になっても染めないでも大丈夫な人もいるのに、神様ってつくづく不公平。

30代の頃美容師さんに「早くから染めていると髪の毛がわかめのようにヘナヘナになるから止めた方がよい」と言われたことがありましたがまさにその通りでした。

昔は天パーの上に剛毛でどうしたら広がらないかと悩むほど多かった髪の毛も、30代から白髪染めを続けていたせいか今ではこしがなく量も昔の半分くらいです(これは毛染めのせいだけではなく女性ホルモンの関係が多いそうですが)まあガンガン染めても髪が丈夫な人もいるのでこれも遺伝ですかね。悲しいかな...

 

ここ数年は白髪より抜け毛のほうが悩みです。

そこで白髪と薄毛のどちらをとるかと思ったら...

 

今回は白髪の方を選んでみました。

昨年の夏から5ヶ月間毛染めをしていません。

最近ではかなりのごま塩頭になってきましたが、髪の毛は少し元気になってきたみたい。

白髪染めをしてたときは白髪の生え始めが気になっていましたが、ここまで白くなってしまうと慣れっこになるのかそう気にならなくなってきました👍

さらに最近同僚や友だちから「白髪が似合う」などと褒められる(?)ことがあり、喜ぶべきなのか微妙ですが、似合うという言葉に素直に反応してしまう単純な私(笑)。

 

先日、アラモアナセンターの某バッグ屋さんで白髪をベリーショートにしている女性が接客してくれました。年齢は50代上くらい。素敵だなと思って見ていたのですが、私は残念ながらショートヘアが似合わない。でも60代になったらトライしてみたいです。

 

昔女優のジェイミー・リー・カーティスに似てるとよく言われていたのですが、そういえば彼女も現在はベリーショートの白髪がトレードマークで素敵な女性。彼女が何かのインタビューで白髪について「自然に任せることにした」と言ってたのを思い出しました。

アンチエイジングという言葉が飛び交う中、素敵に年を重ねている女性って憧れます。

 

でも白髪にしているとけっこう大変💦

身だしなみに気をつけないといけないから。

私の場合は肌が綺麗ではないので、まず絶対すっぴんでは歩きません。

白髪ですっぴんではおばあさんにしかみえないから。

白髪にするなら外出時はファンデーションをきちんと塗って薄化粧でもするべし。さらに明るい色の口紅をつけたら(私はしないけど)もっとエレガントで素敵になれそう。っていうか、アラフィフは白髪でなくてもすっぴんで歩くなよ、って言われそうですが😹😹

 

先日ジムに行く時に化粧をしていたら夫が「お前はジムに行くのにわざわざ化粧をするのか?」と驚いた顔をするので、「こんな頭だと化粧をして健康的にみせとかないとジムの人に心配されるから...」と説明したら笑われてしまいました。

 

つまり白髪の場合は常にお洒落して身ぎれいにしておかないと見窄らしく見えてしまう可能性が高い。お肌の手入れもしなくちゃとか、むしろ毛染めをするよりも大変かもです。

 

しかし就職の面接に行くときはやはり白髪では仕事が見つかりにくいのかしら? それと日本に帰省するとき? その時にはヘナで染めようと思います☺️

 *上の写真はホノルル美術館のモディリアーニ

 

 #50代 #白髪 #エイジング