読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハワイより愛をこめて | シネマ日記

人生はシネマのようなもの。ハワイはオアフ島在住の主婦が大好きな映画のことや日常について綴ります

2017年アカデミー賞受賞リスト&狐につままれた作品賞

ハワイ時間2月26日夜、第89回オスカー賞(2017年アカデミー賞)の授賞式。

1年で一度面白い面白くないは関係なく、私が数時間テレビの前に釘付けとなる日です。

まずは結果からお知らせします。

<2017年アカデミー賞受賞作品> 

最優秀作品賞 ムーンライト

最優秀男優賞 ケーシー・アフレック(マンチェスター・バイ・ザ・シー)

最優秀女優賞 エマ・ストーン(ララランド)

助演男優賞 マハーシャラ・アリ(ムーンライト)

助演女優賞 ヴィオラ・デービス(フェンス)

アニメ賞 ズートピア

映像 ララランド

コスチューム ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅

監督賞 ダミアン・チャゼル(ララランド)

ドキュメンタリー OJメイド・イン・アメリア

ドキュメンタリー短編 ザ・ホワイト・ヘルメット 

編集 ハクソーリッジ

海外作品 ザ・セールスマン

メーク スーサイド・スクワッド

音楽 ララ・ランド

オリジナルソング シティ・オブ・スターズ(ララランド)

ビジュアルエフェクト ザ・ジャングルブック

脚本(小説) ムーンライト

脚本(オリジナルスクリーンプレイ)マンチェスター・バイ・ザ・シー

 

<2017年の感想>

今年の受賞は事前に予想されていたとおりの筋書きだったと思います。昨年は、アカデミー賞の受賞候補者がほぼ全員白人だったことを「人種差別」だと一部が指摘、アフリカ系アメリカ人の女優のジェイダ・ピンケット・スミス(ウィル・スミス嫁)やスパイク・リー監督などがアカデミーをボイコットをするなど一悶着あり、アカデミー賞はかなり繊細になっていたようでした。

 

昨年に比べると、今年は上手い具合に分配されていたのではないでしょうか? いや、というより今年のアカデミーは慎重な選択をし、人種の面だけでなく文句なしの結果になったのではないでしょうか? ちなみに私は昨年のボイコットには全く賛同できませんでした。アメリカ人が人種差別に対して繊細なのはわかりますが、それを芸術(映画)にまでそれを持ち込むのはちょっと違うのでは?と思います。良いものは良い、感動しないものはしない、もし芸術で認められたければもっと良いものを作るしかないでしょう? 

 

偉そうに語っていますが、実は私今年はアカデミー賞受賞作品はどれひとつ見ていません(笑)。我が家の映画オタクの次男いわく、最優秀作品賞の「ムーンライト」は2度観たけど2回とも感動したそうです。今週じっくり観ようと思います。

 

がしかし...(ここから本題です!)

あのキツネにつままれたような作品賞の授与式はいったい何だったのでしょう? 

ハワイはハリウッドと2時間ほど時間差があるので、結果はなんとなくわかってテレビを観ていましたが、最後に行われた最優秀作品賞の結果発表の際に前代未聞のハプニングが起きました。

 

プレゼンターは「俺たちに明日はない」のゴールデンコンビ、フェイ・ダナウェイとウォーレン・ベイティ。輝くばかりに美しかった往年のスターも今では立派なシニア。そして封筒を開いたフェイさんが作品賞を読み上げました。

 

「最優秀作品賞は『ララ・ランド』です!」

「????」

「えっそうなんだ??さっきFBで誰かが『ムーンライト!』って投稿してたけど???『ララ・ランド』だったんだ...」と困惑して観ていましたら...

 

『ララ・ランド』のスタッフがステージに上がり一通りスピーチをし終えた後で、

「作品賞は『ララランド』ではなくて『ムーンライト』でした。本当です!」と言うではありませんか!?

はぁ? 

 

一瞬ショーを盛り上げるための演出の一部かと思いましたが、そうだとしたらあまりにも冗談がキツすぎる。昨年のミスユニバースでも司会者が優勝者の名前を間違えて読むという失態がありましたが、またですか😅? 最近の流行なのでしょうか? シニアモーメント(高齢の人がよく間違うこと)ですか? 全体的に地味な年だと思って観ていましたが最後に楽しませてくれました。だからやっぱりアカデミーは面白くないと言われても絶対観てしまいます😹

 

でもこの逆だったら大変なことになっていたでしょうね? もし『ララランド(白人作品)』が本命で、『ムーンライト(アフリカ系アメリカ人作品)』と間違われていたらきっと笑いではすまされなかったでしょう。特に昨年のボイコットの件などもありますしかなり炎上していただろうと思う訳です。

 

今回一番印象的だったスピーチは、最優秀海外作品受賞作の「ザ・セールスマン」のスピーチでした。イランの映画で監督さんは、現在トランプ大統領令のアメリカへの渡航禁止令によりアカデミー賞の授賞式に来る事が出来なかったため、代理人が受賞のスピーチをしなければいけませんでした。芸術にまで塀を作るなんてたいへん残念なことです。

 

とにかく『ムーンライト』作品賞受賞おめでとうございます💙💙💙

 

#アカデミー賞 #オスカー #第89回オスカー授賞式 #映画