読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハワイより愛をこめて | シネマ日記

人生はシネマのようなもの。ハワイはオアフ島在住の主婦が大好きな映画のことや日常について綴ります

決断のとき

f:id:hawaii007:20170327184904j:image

タイトルすごく大袈裟ですが大した決断ではありません。ただ今週からやけに決断しなくてはいけない事が多いな…と。

先週からですでに3つ決断しました。これは子どもの頃から決断力に欠ける私にとってものすごい事です。夫から買い物に一緒に行くのを嫌がられるほど優柔不断な女です。

先週末は車を買いました(さらっと言ってみました笑)。中古車ディラーで夫抜きでネゴシエートするのは初めてで緊張しました…が自分で決断して買いました。最後の方で挫けそうになりましたが今車が今必要なのでここで決めなきゃと思って頑張りました。偉い私!

 

で、帰ってきて夕食の支度をしながらぼうっと考えていました、私に決断力が欠けている理由はいったい何だろうと…で気付いたこと。

1. お金があればこんなに悩まない…。今さら気付いたのかと言われればそうですが笑。そうなんですよね。お金を気にするゆえに悩むのです。好きな物を何でも買えるような経済力があればきっとこんなに悩まないで済むんだろうな。息子が小さい時トイザラスでオモチャをひとつだけ買ってあげると言ったときに 30分以上悩んでいたことを思い出しました。値段も10ドル以下とか言ったのできっと悩んだんでしょうね。もしどれでもいいよと言われてたら多分そんなに悩まなかった。それと同じですね。

2.夫に任せられない性格。もし「OKハニー」と微笑んで夫に何でも任せられるならこんなに悩まずに済む。私の周りには意外にそういう奥さん多いです。その人たちは夫婦仲もよいように感じます。しかし私はそうじゃないので、夫が自分で決めて後で私に文句を言われるのを嫌い、必然的に私が我が家の決定権を握らされてしまいました。まあ私の思惑通りといえばそうですが決断力がないぶんストレスも多いです(汗)。

「ハッピーワイフ、ハッピーライフ」と言うアメリカのことわざがあります。奥さんがハッピーなら(旦那の)人生も楽しい、という意味合いでアメリカ人の男性がよく冗談っぽく話すのですが我が家もそんな感じですかねー。

 

しかし自分で決めても後であーすれば良かったこうすればよかった、とクヨクヨ後悔するところも私の悪い癖です。よく夫に「20/20 hindsight(ハインサイト20/20)」と言われます。済んでしまった事を後でいっても仕方がないよ、という意味合いで使われることわざです。マイホームを購入した後クヨクヨしていた私に普段は優しいハズバンドもぶち切れ何を買っても満足のいかない女だと罵られました笑。反省してその後しないように努めています。

こうやって学んだことは、私は根が倹約家なのなのでつい値段が気になってしまっていましたがそれは間違いだと言うこと。最近では大きな買い物の際はまずバジェットを決めて予算内で気に入ったものがあればケチらないで買った方が良いという考えに変わりました。こうすれば後でもっとああすれば良かったとクヨクヨ後悔しないですむし最初から好きなものをゲットしたほうが長く使えます。

また決断力がないため決めるという作業を後回しにしてしまい、ドタンバで焦るのも決断力のない人の特徴ではないでしょうか←私私。こちらも心がけて改善しようと思います。

さて話がずいぶん外れてしまいましたが、今月は一番決断する事がすごく多いよと夫から拍車をかけられています。

 

不思議に結婚を決めたりする時は少しも迷わなかったんですよね? 後悔しているかどうかは別として笑。

※写真は週末の夕焼けです。