読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハワイより愛をこめて | シネマ日記

人生はシネマのようなもの。ハワイはオアフ島在住の主婦が大好きな映画のことや日常について綴ります

悩み相談室

ヘルス 更年期

f:id:hawaii007:20170215175934j:plain

 

 今私の周りには心をわって何でも話せる友だちはいません。なので心がモヤモヤする時にはそのジャンル(?)によって人を選んで話すようにしています、もしくは全部は話さず自分の都合のよい部分だけ話してイライラを解消することもあります(笑)。

 

ここ数年は、悩みはプロの人に聞いてもらうようにしています。数年前に思いがけず心の病を患ったときに、お金を払い聞いてもらってもそれで心がスッキリするのならそっちがましだと思うようになりました。そうしているうちに、もう5年以上も私の悩みを聞いてくれているプロの彼女が今では私の真の理解者となってくれた気がするから不思議です。

 

人とはかってな生き物(そう言っている私もそのひとり)。以前はなぜ友だちは自分が悩みを聞いてほしいときばかり電話してくるのだろう? 自分は愚痴をたくさんこぼすのに私が話すとなんで「大丈夫」とだけ答えるのだろうか? 数年に一度ほんとうに大変な時だけお茶しようと言ってくる友もいます(私はカウンセラーではないんですけどね笑)。腹立たしくなるときさえもありました。

 

先日久しぶりに電話してきた友だちの悩みを聞きました。その友だちは全て話し終えた後、電話を切る前に、「ありがとう、今日は◯◯さんと話して気持ちが明るくなったよ」と言っていました。今度は素直に「いえいえ私でよければ」と思えました。

 

そして考えた結論。実は、自分に悩みを話してくれる友だちがいることは幸せなことなのではないか? 自分が話せる相手がいることも大切だけれど、自分に心を打ち明けてくれる相手がいることはそれよりもっとありがたいことかもしれない。その人は多分わたしならそうだね貴方は正しいよ、って言ってくれると思って話してくれるのでしょう。人は自分が必要とされていることを喜びに感じる生き物(少なくとも私はそう)。そして、人に話を聞いてもらった時は感謝の気持ちを表すのを忘れないようにしたいと思いました。

 #悩み相談 #カウンセラー #友だち